読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬久の普通の日記

顔も口も声も大きいけど普通の馬久

ふう丈

 

今日は「三遊亭ふう丈」という男について紹介させて下さい

 
 
通称 FJ オカタク 落語界のビリケンさん(自称)
 
声が大きい
 
というかうるさい
 
昨年の、落語協会夏の寄合の、前座の余興にて、アサダ先生のモノマネで大ブレイクした芸人です。
 
同い年で香盤も近く、前座の時からとにかく一緒に遊んでました(悪さも含む)
 
毎晩のように長電話をしてました(未だにしてます)
 
 
そんな彼と二ツ目のお祝いでご飯へ行って来ました。
 
 
銀座「こじま屋」です。

 

ふう丈さんが、大学の時から弟子入りまで働いていた熊本料理屋です。

 

ふう丈さんは熊本県山鹿市出身です。

 

このお店は馬焼専門店で馬刺しだけでなく、馬の焼き肉を楽しめるお店です。

 

前座の頃から、ふう丈さんと一緒に何回も行ってるのですが、本当に美味しいです。落ち着いた雰囲気のお店で、大将、女将さん、スタッフも素敵で、行く度に馬ってこんなにおいしいんだと再確認させられます。

 

 

r.gnavi.co.jp

 
私は名前に馬のつく馬派の噺家ということで
馬に携わる商売の方は、馬肉を食べない方も多いのですが、
私は食べます。好きです。
 
本当は、食レポっぽく紹介しようと思ったのですが、肝心の食べ物の写真を一枚も撮らず、ふう丈さんの写真です。

f:id:kingentei-bakyu:20160715153019j:plain

こじま屋にて

 

f:id:kingentei-bakyu:20160716152136j:plain

 出番前に飴を食べるふう丈

 

f:id:kingentei-bakyu:20160716152235j:plain

東洋館での圭花・ふう丈・わん丈二ツ目昇進お祝いの会

 

f:id:kingentei-bakyu:20160717132944j:plain

上野鈴本出番前にふざけるふう丈

 

f:id:kingentei-bakyu:20160717133023j:plain

七夕

 

 

そんな彼がブログを始めました。

ブログでもスベってます。

ameblo.jp

 

広告を非表示にする