読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬久の普通の日記

顔も口も声も大きいけど普通の馬久

10月のスケジュール 改訂版

スケジュール

10月の出演情報です。

 

 

『連雀亭 ワンコイン寄席』
【日時】10月5日(水)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/11:00 開演/11:30
【木戸銭】500円
【出演者】三遊亭ふう丈、林家たこ平、金原亭馬久

2nd-rakugo.netついに連雀亭で、ふう丈さんと夢の競演です。

 

 

『連雀亭 きゃたぴら寄席』
【日時】10月6日(木)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/13:00 開演/13:30
【木戸銭】1000円
【出演者】三遊亭好吉笑福亭羽光、柳亭明楽、金原亭馬久

 

 

『連雀亭 きゃたぴら寄席』
【日時】10月7日(金)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/13:00 開演/13:30
【木戸銭】1000円
【出演者】金原亭馬久、三遊亭愛九、神田真紅、柳亭明楽

 

 

『連雀亭 ワンコイン寄席』
【日時】10月10日(月)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/11:00 開演/11:30
【木戸銭】500円
【出演者】柳家かゑる、金原亭馬久、立川志獅丸

 

 

『連雀亭 日替わり夜席』
【日時】10月10日(月)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/18:30 開演/19:00
【木戸銭】1000円
【出演者】金原亭馬久、桂翔丸古今亭駒次、三遊亭ふう丈

10月10日の連雀亭は朝と夜の二回出ます。またふう丈さんと一緒でした。

 

 

 

『エンパク寄席』

【日時】10月11日(火)

【時間】17:00〜

【場所】演劇博物館2階企画展示室内
【木戸銭】入場無料 各回30名(予約不要)

【出演者】柳家緑太、金原亭馬久

enpaku 早稲田大学演劇博物館 | ミニ落語会「エンパク寄席」※ギャラリートーク付き

早稲田大学演劇博物館の企画展関連イベント、エンパク寄席です。

11/15は市童兄さんと二人で出ます。

 

 

2016年度早稲田大学演劇博物館 企画展

落語とメディア

会期:2016年10月1日(土)~2017年1月18日(水)
開館時間:10:00-17:00(火・金19:00まで)入館料無料
休館日:10月5日、19日、11月2〜4日、16日、12月7日、21日、12月23日〜2017年1月5日、8〜9日
会場:演劇博物館2階企画展示室 
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
協力:株式会社オフィスエムズ、キングレコード株式会社、株式会社講談社

rkgo_425

enpaku 早稲田大学演劇博物館 | 落語とメディア

こちらも是非、足をお運び下さい。

 

 

 

 

『連雀亭 きゃたぴら寄席』
【日時】10月13日(木)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/13:00 開演/13:30
【木戸銭】1000円
【出演者】柳家花飛、金原亭馬久、三遊亭歌太郎、春風亭正太郎

 

 

 

『連雀亭 日替わり夜席』
【日時】10月15日(土)
【場所】神田連雀亭
【時間】開場/18:30 開演/19:00
【木戸銭】1000円
【出演者】柳亭市童、金原亭馬久、瀧川鯉津神田真紅

 

 

 

『第二回セントポール落語会』
【日時】10月21日(金)
【場所】銀座 セントポールズサロン
【時間】開場/18:00 開演/19:00
【木戸銭】3500円(ワンドリンク軽食付)
【出演者】金原亭馬久、春風亭一花、柳家小はだ

セントポールズサロン銀座 - St.Paul's Salon GINZA

一応、第二回です。偶然ですが、同じ落語協会で香盤の近い3人が立教出身と揃いました。立教出身は少ないので、力を合わせて頑張っていこうと思います。

少しお高いのですが、立教の方もそうでない方も是非お越し下さいませ。

 

 

 

『新宿末広亭 10月下席 昼の部』

【日時】10月22日(土)・23日(日)・26日(水)・27日(木)・30日(日)

【場所】新宿末広亭

【時間】開場/11:30 開演/12:00

【木戸銭】一般3000円 シニア(65歳以上)2700円 学生2500円 小学生2200円

新宿末廣亭

一門、大師匠の伯楽師匠がトリです。

三木男兄さんとの交互出演になります。

末広亭深夜寄席でこの前出ましたが、定席は二ツ目の披露目以来です。

12時上がりです。

11時50分から前座が上がります。

 

 

 

 

『馬久の会』
【日時】10月26日(水)
【場所】赤坂 赤坂会館6階稽古場
【時間】開場/18:45 開演/19:15
【木戸銭】前売1500円 当日1800円
【出演者】金原亭馬久

赤坂倶楽部 | ミックス寄席

第三回ということになります。初めて一人の冠のついた会としてやらせて頂き、力の入る、大事な会です。

前回は緑太兄さんと市童兄さんと三人で三夜の連続公演でしたが、何故か今回も三人の会が三夜並んでます。

 

 

 

『第137回練馬区民寄席〜落語と鹿芝居〜』
【日時】10月28日(金)
【場所】練馬文化センター 小ホール
【時間】開場/17:30 開演/18:00
【木戸銭】全席指定3000円
【出演者】金原亭馬生蝶花楼馬楽、林家正雀、古今亭菊春、金原亭世之介、
金原亭馬治、金原亭馬玉、林家彦丸(真打8名)、金原亭馬久(二ツ目

第137回練馬区民寄席〜落語と鹿芝居〜 | イベントスケジュール | 練馬区立練馬文化センター

 

私、練馬区民です。練馬出身の私としては、聖地である「練馬文化センター」の高座についに立てます。行くのは中学生以来ですね。

 

鹿芝居『お富与三郎』は前座の頃は黒衣、鳴り物、ツケをやってましたが、二ツ目に昇進して、地元ということで、役を頂きました。仕出しの役です、張り切ってやります。

「馬久の勝手に地元に凱旋公演」が裏テーマです。

 

また、来年の二月の国立演芸場での鹿芝居の演目も『らくだ』に決まり、応募総数二人の第二回らくだ役オーディションをくぐり抜け、馬治兄さん(前回公演時らくだ役)から、らくだ役を見事に勝ち取りました。

立派な死体役をつとめられるよう、精進します。

 

 

 

『第22回希望ヶ丘・うちやま亭』
【日 時】10月30日(日)
【場 所】希望ヶ丘 うまいもの処うちやま
【時 間】開場/15:30 開演/16:00
【木戸銭】2000円、懇親会2000円
【出演者】春風亭ぴっかり☆、金原亭馬久

先日、旗日限定で池袋演芸場で開催される、福袋演芸場のお手伝いに行ってきました。『花盛り色盛り真っ盛り五人会』ぴっかり姉さん・美るく姉さん・扇姉さん・なな子姉さん・つる子姉さんの五人の落語会でしたが、立ち見の出る位の大入りで、やっぱり勢いが違いますね、姉さん方は。

 

 

 

 

以上のラインナップで、今月はお届けします。

沢山代演を頼まれたため、普段より連雀亭多めです。

ご来場お待ちしております。